刺青を微塵も残さずに除去する|跡形もなく綺麗にサヨナラ

ウーマン

わきがの新しい治療法

ウーマン

電磁波で汗腺を破壊

ミラドライは、日本では2010年から施術が開始された、わきがの新しい治療方法です。わきがの原因は汗にあるのですが、ミラドライではその汗を分泌する汗腺が、電磁波による熱で破壊されます。破壊されれば、その汗腺からは汗は分泌されなくなり、わきがも生じなくなるのです。電磁波は、電子レンジでも使われています。タッパーなどに入れて蓋をした食品を電子レンジで温めると、食品はしっかりと加熱されますが、タッパーは焦げません。それと同じでミラドライでも、肌を焦がすことなく内部の汗腺のみを熱することができるのです。しかも電子レンジと異なり、ごく狭い範囲にピンポイントで電磁波を浴びせることができます。その分汗腺をひとつずつしっかりと熱することができるため、効果が出やすいのです。

2〜3日は刺激に注意

ミラドライでは、電磁波を浴びせた後に、肌の冷却がおこなわれます。先述したように、肌は直接熱されることはありませんが、汗腺が熱されることで、それがある程度は伝わってくるのです。これにより火照ったり腫れたりすることがあるので、冷却されるわけです。このようにミラドライでは、肌はしっかりと守られるのです。とはいえ、肌は多少は刺激を受けるので、施術後には2〜3日は敏感な状態となります。触れると、ごく軽い痛みが生じることがあるので、その間はできるだけ肌に触れないようにすることが大事です。たとえばわきにフィットするタイプの衣服を着用したり、入浴時にスポンジなどでこすったりしないよう、注意する必要があるのです。気をつけているうちに、肌には徐々に、少々の刺激には負けないような強さが戻ってきます。